WIN1@Codename

Codename

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IE8のタブの開き方に問題あり?

IE7ではリンクをクリックしたときに、現在のタブの右隣に新しくタブを開いてページを表示することができたのですが、IE8ではこの機能が削除されています。

IE7

IE7Tab.jpg

IE8

IE8Tab.jpg

IE8ではグループ化という新しい機能が追加され、どのタブから派生したタブなのかが、色分けで表示されます。

この機能が追加された為なのか、以前あったオプション選択が消えており、正直非常に使いづらくなっています。

IE8ベータ段階でもこの問題は国内外で指摘されていたようです。

http://social.microsoft.com/Forums/ja-JP/internetexplorerja/thread/29a192c3-5808-4354-ad91-142e63a8b585/

http://connect.microsoft.com/IE/feedback/ViewFeedback.aspx?FeedbackID=365243

また、Firfoxではその為のアドオンがあるくらいなので、

https://addons.mozilla.jp/firefox/details/1956

その必要性はかなり大きいのではないでしょうか。

IE8のアドオン作れるでしょうか・・・。


スポンサーサイト

Hyper-Vのクライアント制御コード

TechNetフォーラムでコマンドでHyper-Vのクライアントを制御したいとの質問がありましたので、その回答です。

Sub Start (strNmae)
    Dim objWMI, VMList, VM
    Set objWMI = GetObject("winmgmts:\\.\root\virtualization")
    Set VMList = objWMI.ExecQuery("SELECT * FROM Msvm_ComputerSystem") 
    For Each VM In VMList
        If VM.Caption = "仮想マシン" then
            If VM.ElementName = strName Then
                VM.RequestStateChange(2)
            End If
        End if
    Next
End Sub

Sub Shutdown(strName)
    Dim objWMI, VMList, VM, objVMShutdown, objRes
    Set objWMI = GetObject("winmgmts:\\.\root\virtualization")
    Set VMList = objWMI.ExecQuery("SELECT * FROM Msvm_ComputerSystem")
    For Each VM In VMList
        If VM.Caption = "仮想マシン" and VM.EnabledState = 2 then
            If VM.ElementName = strName Then
                If Not VM.EnabledState = 32769 Then
                    Set objVMShutdown = objWMI.ExecQuery("SELECT * FROM Msvm_ShutdownComponent WHERE SystemName='" & VM.Name & "'")
                    objRes = objVMShutdown.ItemIndex(0).InitiateShutdown(True,"Scripted Shutdown")
                Else
                    Msgbox "NG"
                End If
            End if
        End if
    Next
End Sub


VirtualServer Hyper-V

ネットで検索してみると、VirtualServerからHyper-Vへの移行記事はすぐ見つけることができます。

手順としては

・VirtualServerのゲストOSにインストールされている「バーチャルマシン追加機能」を削除します。

・移行するゲストOSがインストールされているVHDファイルのみをHyper-Vサーバーに移行する

・Hyper-Vの管理ツールにて移行したVHDファイルを使用して仮想マシンを新規作成する。

・Hyper-V用の統合サービスをインストールする。

以上、で簡単にVirtualServerからHyper-Vに移行が完了します。

さて、次にHyper-VからVirtualServerへの移行を調べてみますと・・・

ほとんど情報らしきものがありません。

ましてや、いずれも移行できずといった結果となっています。

考えられる手順としては

・Hyper-V用の統合サービスを削除する。

・ViertualServerへVHDファイルを移行する。

・移行したVHDファイルを使用して仮想マシンを新規作成する。

・「バーチャルマシン追加機能」をインストールする。

となるはずです。

まず、統合サービスの削除ですが確認した限りではコントロールパネルの「プログラムの削除」から削除できるはずなのですが、Windows Server2003とWindowsXPには該当項目があるのですが、WindowsServer2008とWindowsVistaにはそれらしきものが見当たりません。

よくよく調べてみると、WindowsServer2008とWindowsVistaではWindowsUpdateの更新ファイルとして提供されているので、コントロールパネルの「インストールされた更新プログラムを表示」から削除します。

WindowsVista  KB950214 WindowsServer2008では KB951634 として提供されていました。

さて、こちらを削除していざVierualServerにて仮想マシンを作成し、起動してみましたが、黒い画面でフリーズしてしまい起動に失敗してしまいます。

ネットでしらべた限りではこれより先に進んだ例がありませんでした。

予想ですが、おそらくHyper-V用の統合サービスをインストールしたことでHALが書き換えられ、そのHALではVierualServerのドライバが対応していないことが原因と考えられます。

残念ながらHyper-V用の統合サービスを削除しただけではHALが元にもどるということはないようです。

VertualServer対応のHALに書き換えができれば先に進めそうな気がするのですが果たしてその方法は・・・。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。