WIN1@Codename

Codename

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスクバーのマウスオーバーポップアップがうざい

Windows7になってタスクバーの機能が強化されました。

エアロを駆使した便利機能でIEなどを複数開いているときにその一覧をサムネイルやリストとして表示してくれるものがあります。

サムネイルで表示するのは「エアロピーク」と呼ばれるものです。
エアロをOFFにすると、サムネイルの代わりに開いているウィンドウのリスト一覧が表示されます。
無題

しかし、この機能ウィンドウをたくさん開いていると画面いっぱいまで表示してしまったり、マウスが少しでもタスクバーのアイコン上に来ると反応してしまったりと結構うざいです。

この機能自体を無効にする方法があれば知りたいのですが、いまのとこ見つかっていませんのでマウスの感度を変えることで対応しています。

レジストリで、HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Mouse\MouseHoverTime
この値がデフォルトでは400になっていましたので、4000に変更して再起動。

これでイライラとさよならできました。

スポンサーサイト

Hyper-VのサーバーでWindows Server バックアップをしてみると・・・ その3

さて、いろいろと発見のある Windows Server バックアップですが、こんなエラーが出てしまい、バックアップができない状態が発生しました。
20091501021256

「パラメーターが間違っています。」とのこと。
ものすごくシンプルですが、パラメーターなど指定した覚えはありません。
ためしに Windows Server バックアップのコマンドバージョン、「wbadmin」にて同様にバックアップを開始してみましたが
20095501101217

やはり同じエラー。

さて心当たりはというと・・・、しばらく悩みましたが思い当たる節が。
http://codename2010.blog11.fc2.com/blog-entry-57.html
これでした! RAMDISK。

このドライバを入れたままRAMDISKドライブを一つ作ったままでした。
この状態でバックアップをしてみるとエラーになるようです。

まぁ、シャドウコピーを使用するバックアップなので納得という感じです。  

Hyper-VのサーバーでWindows Server バックアップをしてみると・・・ その2

前回、Windows Server バックアップでHyper-V上の仮想マシンのバックアップをとった場合、Hyper-Vマネージャーを見てみるといっせいにスナップショットを作成し出すと書きましたが・・・
http://codename2010.blog11.fc2.com/blog-entry-114.html

なんと、仮想マシンのバックアップに限らず、普通のファイルをバックアップしようとしただけでも、Hyper-Vマネージャーでは同じようにシャドーコピーを作成しておりました。
20093501111238

てっきり、仮想マシンのvhdファイルのバックアップするときだけスナップショットが作成されるものと思っていましたが、Windows Server バックアップを使用すると強制的にスナップショットが作成されているようです。
この正体は、Hyper-Vの統合サービスによるものでした。
20090601021223

これによって、Windows Server バックアップを使用したときにスナップショットの作成が同時に行われることになります。 さらに、統合サービスでは仮想マシンにシャドウコピーサービスがある場合に、仮想マシン上においてもシャドウコピーを自動的に作成しています。 このため、WindowsXPなどシャドウコピーサービスがないOSでは、強制的にバックアプのシャドウコピー中には、保存状態にされてしまいます。
20091101021216

なんとも奥深い。  

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。