WIN1@Codename

Codename

優先度を高くしてアプリケーションを起動する方法

タスクマネージャーでは起動中のプロセスの優先度を高くして効率的にアプリケーションを稼動させることが可能です。
20101630010737

ですが、この場合一度アプリケーションを起動してタスクマネージャから設定する必要があるります。

今回はアプリケーションの起動と同時に優先度を高くして実行する方法を紹介します。

やり方は簡単 startコマンドを使用します。

例えばnotepad.exeの場合は コマンドプロンプトから

start /high robocopy.exe

と入力・実行するだけでOKです。

バッチなどにも利用できるので使い方をいろいろ工夫すれば結構便利に使えそうです。

Html Copy

Visual Studio 2010の拡張機能である「Visual Studio 2010 Productivity Power Tools(Pro Power Tools)」にある「Html Copy」は便利です。

BlogにVisualStudioのコードを貼り付ける場合、色分けやタブ設定が結構面倒でした。
いままでは、コード変換ツールなど自分で作ってHTMLに変換していましたが、「Html Copy」は普通に Ctrl+C でコピーして、Blogに貼り付けるときに「形式を選択して貼り付け」にすると
20103323020717

こういったような選択画面が出てくるので、「書式の保持」 を選択するときちんと色分けやタブ設定された状態でコードが貼り付けられます。

20104023020715  VisualStudioのこのコードが

こんな感じに貼り付けられました。

  Function ConnectManagementScope(ByVal strServer As String, ByVal strAccount As String, ByVal strPassword As String) As ManagementScope
        Dim objConnectionOptions As New ConnectionOptions()
        objConnectionOptions.Impersonation = ImpersonationLevel.Impersonate
        objConnectionOptions.EnablePrivileges = True
        objConnectionOptions.Username = strAccount
        objConnectionOptions.Password = strPassword
        Dim objManagementScope As New ManagementScope("\\" + strServer + "\root\virtualization", objConnectionOptions)
        objManagementScope.Connect()
        Return objManagementScope
    End Function

なんかきた 2010年7月

SNC00040

デザインが変わりました。

今年も重いです。

自動的にログオンして一度だけ何かさせてしまおぅ

Windowsの起動時に一度だけプログラムを実行したい、という壁に遭遇することはまぁ、通常ないかもしれませんが、機会があり実装する必要があったのでそのご報告とうことで。

今回は「Test_User」というアカウントでWindowsの起動後自動的にログインし、一度だけvbsのプログラムを実行してみるというものです。

事前に「Test_USer」とうアカウントを作成しパスワードを「abc001」としています。
「C:\autorun.vbs」を作成しておきます。
autorub.vbs の中身は MsgBox "Test OK!" といった簡単なものです。

まずはレジストリを、

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon]
"DefaultUserName"="Test_User"
"AutoAdminLogon"="1"
"DefaultPassword"="abc001"

と、

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce]
"AutoSetup"="C:\\autorun.vbs"

と、いうように設定します。
あとは再起動してテストしてみましょう。

起動後、自動的にログオンしてこのメッセージボックスが出たら成功です!
 20103207090738

上で設定したレジストリは一度実行されるとクリアされるので、もう一度実行する場合は再度設定する必要があります。

FC2Ad