WIN1@Codename

Codename

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライセンス認証はどこへいったか? Windows8 の場合

前回のWindowsServer2012では、サーバーマネージャーからプロダクトIDの入力画面を呼び出すことができましたが、Windows8ではサーバーマネージャーがありません。

どうやって、プロダクトIDの入力画面を呼び出すかというと、「slui 3」というアプリケーションを呼び出します。
検索から、「slui 3」を探し出してみます。
20122426120957

20122526120913

といった具合に無事ライセンス認証が完了しました。

大事なライセンス認証ですので、もうすこし分かりやすいところに表示しておいてほしいですね。

スポンサーサイト

ライセンス認証はどこへいったか?

Windows Server 2008R2 などではライセンス認証を行なう場合は、「マイコンピューター」のプロパティーより、ライセンスキーの変更を選択することで認証を行なうことができました。
0

Windows Server 2012 では同じ場所をみてみるとライセンス認証の詳細表示という項目に変更されています。
1

クリックしてみると、「ライセンス認証」というボタンがありますので、早速クリックしてみますがライセンスキー自体を入力する画面がなく、あえなく認証失敗となってしまいます。
25

では、どこでライセンスキーを入力すれば?ということで、あちらこちら探して見たところありました!
「サーバーマネージャー」の中に「プロダクトID」の項目が。
3

「ライセンス認証されていません」をクリックしてみると、「Windowsのライセンス認証」画面が出てきました!
4

プロダクトキーを入力して、「ライセンス認証」ボタンをクリックすると、無事認証は成功です。
5
なんともシンプルな表示。

なかなか手ごわいですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。