WIN1@Codename

Codename

窓使いのためのInfrastructure as Code

クラウドサービスに代表される仮想化が主流となった現在では、サーバー自体も仮想化基盤上でソフトウェア的に組み立てて利用する必要があるため、インフラエンジニアといえどもコードを書いてソフトウェア開発者として作業を行うということが必須になってきています。
今回は、WindowsサーバーやAzure上で利用できるInfrastructure as Codeの様々な手法をWindowsサーバーエンジニアのために、まとめて紹介します。

GMO TechReport
https://www.gmo.jp/report/single/?art_id=211

FC2Ad