WIN1@Codename

Codename

システム領域のディスク拡張(Windows2003 もOK!)

Windows Server 2008 R2 をインストールしたものの、当初作成したvhdの要領は10GB。

IISを入れただけですでに残り少なくなっております。
 20090419060853[2]

そこで、Hyper-Vの機能をつかってシステム領域のディスクを拡張してみました。

Hyper-Vからディスクの編集を選択して、
20092319060842[2]

ウィザードでディスクサイズを拡張します。
20092419060852[2]
  

拡張後、仮想マシンを起動してみるときちんと領域が拡張されています。
20091619060812[2]

Cドライブを右クリックして、「ボリュームの拡張」を選択。
20091619060851[2]

あっという間に拡張が完了しました。
20091719060807[2]
20091719060824[2]

実はこのシステム領域を拡張する機能は、WIndows Vista や Windows Server 2008 以降で実装されたものなので、Windows Server 2003 や 2003R2 などはディスクの拡張はできたものの、システム領域は実行できませんでした。

そこで、Windows Server 2003 や 2003R2 のシステム領域を拡張したい場合は、一度VistaもしくはWindows Server 2008 の追加ドライブ(DやEドライブ)としてマウントして、拡張の後、再度起動することでWindows Server 2003 のシステム領域を拡張することが可能です。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/15-d80dd06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad