WIN1@Codename

Codename

スクリプトはPowerShell? WSH?

マイクロソフトのスクリプトセンター、
http://technet.microsoft.com/ja-jp/scriptcenter/

サンプルコードが世界中から投稿されていますが、スクリプトと呼ばれるものの定義としては「メモ帳などで簡単に作成編集できるもの」という感じでしょうか。

以前はバッチファイルとして、サーバー管理者などが定期的な処理作業を簡略化するために、コマンドを組み合わせたものを使用するのが一般的でした。

Windows Script Host(WSH)がWindows98に搭載されるようになると、Windows上の簡単な処理はVBScriptでメモ帳などを使用して簡単に作れるようになりました。

中には数MBにおよぶ膨大なスクリプトをみかけることもありますが、やはりスクリプトは手軽に簡単にがキーワードとなるようです。

最近では、スクリプトがWSHのほかにPowerShellを使用して作成される機会が増えてきたようです。

Windows制御のコマンドラインの集まりで、.NetFramework を利用できるのが最大の特徴ではないでしょうか。 VisualStudioでプログラムを書くほどではないけれども、WSHでは面倒な処理もPowerShellでは簡単にコードが書けるといったものがかなりあるようです。

ただ、あまりにもコマンドがありすぎて、お目当てのコマンドを探し出すのが結構大変な場合もあります。

TPOにあわせて、WSHとPowerShellを使い分けることでさらに効率的なスクリプト作成ができるようになりますね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/156-8c459d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad