WIN1@Codename

Codename

Hyper-Vマネージャーを権限を割り当てたユーザーに使わせたい

Hyper-Vを管理する場合、Hyper-Vマネージャーを頻繁に使いますが、こちらの操作権限を細かく設定したユーザーに使わせたいという場合があります。

たとえば、管理者はフルコントロール、カスタマーサポートは参照のみといった具合です。

この設定は承認マネージャから行なうことができます。

承認マネージャ(azman.msc)を起動して、「承認ストア」のテンプレートxmlファイル、"C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V\InitialStore.xml" を読み込みます。

利用者ごとにアカウントを追加し、許可する操作を追加してゆきます。
20115310110752

この設定により、ユーザーごとに権限を割り当てたHyper-Vマネージャーの操作が可能となります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/190-9e82e307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad