WIN1@Codename

Codename

Windows 7 でリモートデスクトップの管理

複数をサーバーにリモートデスクトップで接続して管理をしていると、多くのウィンドウが開くことになり操作上わずらわしくなり好ましくありません。

そこで、MMCのスナップインにある "リモートデスクトップ" を使用することで、ひとつのウィンドウで複数のリモートデスクトップ画面を切り替えて使用できるので非常に便利なのですが、Windows 7 には MMCのスナップインにWindows Server に実装されているような、リモートデスクトップがありません。

同様の機能を実現するためには、Windows 7 用のリモート サーバー管理ツール を利用することになります。

ダウンロードしたインストーラーを実行すると、インストールが始まります。
インストール直後にはスタートメニューにも何も追加されていませんので、「コントロールパネル」-「プログラムと機能」-「Windowsの機能の有効化または無効化」を選択します。

ツリーメニューの中に「リモートサーバー管理ツール」がありますので
20092326060826[2]

こちらを選択します。
20092726060806[2]

これでMMCのスナップインに「リモートデスクトップ」が追加されます。
20092926060803[2]

これを利用すると
20095426080828[2]

このような感じで、切り替えも簡単です。   


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/26-9a3e6cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad