WIN1@Codename

Codename

SQL Server 2008 Express で外部接続を有効にする方法

プログラムからSQL Server 2008 Express にODBCで接続する方法です。

結構この設定でとまどっている方も多いようですが、ご多分にもれずてこずりました。

そもそも、インストールしたばかりの状態では外部接続が有効になっていません。
まずは、SQL Server Management Studio より、サーバー名を右クリックして、プロパティーを選択します。
20091103050950[2]

プロパティー内の「接続」で、「このサーバーへのリモート接続を許可する」にチェックを入れます。
20091203050914[2]

次に、スタートメニューより、「SQL構成マネージャ」にてクライアントプロトコルのTCP/IPを有効にします。
20091703050938[2]

そして、最後に管理ツールの「サービス」より、 「SQL Server Browser」サービスを有効にします。
ここが結構はまりどころかもしれません。
20091803050922[2]

以上で、無事ODBC接続ができるようになりました。

 

追記: SQL Server 2008 Express で外部接続を有効にする方法 その2


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/30-1c9edc7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad