WIN1@Codename

Codename

IIS7.5のWebDavの公開・設定方法

Windows Server 2008R2のIIS7.5からは標準でWebDavが実装されるようになりました。
そこでWevDavの公開方法と設定方法をまとめてみました。

新たにサイトをIISにサイトを作成します。
このとき、コンテンツフォルダにはWebDavで使用するアカウントに「変更」以上のアクセス権を設定します。
今回は "Administraiotor" をWevDavユーザーに指定しますので、フルコントロールを設定しました。
 20095408100926[2]

IISマネージャーより、「WebDavオーサリング規則」を選択します。
20093908100947[2]

「オーサリング規則の追加」を選択し、 WebDavのアクセス設定を行います。(ファイルアクセス権とは別です)
今回はAdministratorにすべての権限を付与します。
20094008100903[2]

次に、IISマネージャーより「認証」を選択します。
20094008100918[2]

インターネット経由で接続するので、「基本認証」 を選択します。
また、ここがポイントですが、「匿名認証」は無効とします。(詳細後述)
セキュリティーを重視するのであれば、WebDavに公開するサイトはSSLを使用した接続をお勧めします。
20094308100926[2]

これで、サーバー側のWebDav設定は完了です。

 

WebDavを使用するクライアント側の設定方法です。
IE8からはWebDavをブラウザ経由でアクセスすることができなくなってしまいましたので、ネットワークフォルダとして利用します。
エクスプローラーから「ツール」-「ネットワークドライブの割り当て」を選択します。
表示されたダイアログの一番下にある「ドキュメントと画像の保存に使用できるWebサイトに接続します。」を選択します。
20090308110911[2]

ネットワークウィザードが開始されますので、指示に従いネットワークの場所を設定します。
「インターネットまたはネットワークアドレス」は先ほど作成したWebDavサイトのURLとなります。
例: http://webdav.test.com
20090908110958[2]

これで完了です。
以降はエクスプローラーからWebDavフォルダが使用可能です。

IE7以前のバージョンではIEよりWebDavに接続可能です。
IEのファイルメニューより、「開く」を選択します。
WebDavのURLを入力し「Webフォルダとして開く」にチェックを入れれば完了です。
20091408110902[2]

 

  さて、先ほど、WebDavのIIS側の設定にて認証方法で「匿名認証」を無効としました。
「匿名認証」が有効の場合、特定のユーザーにWebDavを使用させることができなくなります。
しかし、Webサイトを通常のコンテンツ公開サイトとして使用するには「匿名認証」を有効にしなければなりません。
WebDavをWebサイトのコンテンツアップロードを行うために使用し、なおかつ通常のWebサイトとして使用するにはIIS上で2つのサイトを作成する必要があります。

ひとつはWebDav専用サイトとして、「匿名認証」を無効としたもの、
もうひとつは、WebDavサイトと同じコンテンツフォルダを参照した、「匿名認証」を有効にした通常のWebサイトを作成します。
ここでは省略しますが、ホストヘッダーで分ける方法や、IPアドレスで分ける方法などありますので使用環境により使い分けてサイトを作成してください。
20092308110911[2]

以上で、IIS7.5にてWebDavが使用可能となります。

 

追記:
WebDavに接続する場合に、クライアント側でWebDavサーバーに接続できないといったエラーが出る場合があります。
20094909080938[2]

この場合の回避方法は、まずIISのWebDavのサイトの認証設定に、「Windows認証」を追加します。
 20095309080929[2]

そして次に、クライアント側で「WebClient」サービスを再起動します。
20095909080940[2]

この設定を行った後、再度WebDavフォルダの追加を行います。
これでようやく、WebDavフォルダを使用することができるようになります。 

クライアントは同じWindows7を使用しているのですが、WebDavフォルダにアクセスできるものと、できないものがありました。
この接続エラーの原因は不明ですが、おそらく認証方法が問題となっていると思われます。
http://support.microsoft.com/?kbid=841215

にしても、なかなか手ごわいです・・・。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/34-a733dfd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad