WIN1@Codename

Codename

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想ハードディスク(vhdファイル)をリアルサーバーにマウントする

Windows Server 2008 R2 と Windows7 では vhdファイル を物理ディスクとしてマウントすることができるようになりました。
しかも、ネットワーク越しのvhdファイルでもマウントできましたので、その報告です。

まずはサーバーマネージャーより、「記憶域」-「ディスクの管理」を右クリックし「VHDの接続」を選択します。
20092726050903[2]

次に、「仮想ハードディスクの場所」として、vhdファイルを指定します。
このとき、ネットワーク越しのパスでも指定可能でした。
20092726050918[2]

無事マウント完了。
ディスクのアイコンが青いのがvhdファイルである目印のようです。
20092726050943[2]
   

ネットワーク越しはパフォーマンスには問題ありそうですが、バックアップファイルがvhdファイルとして作成されている場合などは便利そうですね。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/42-1a88ec51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。