WIN1@Codename

Codename

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RDP 7.0

これまでWindows Server 2008 R2 と Windows7 のみ搭載されていた RDP 7.0 の XP・Vista バージョンがダウンロードきるようになりました。

http://support.microsoft.com/kb/969084/ja

RDP 7.0 で提供されているすべての機能を使うにはゲスト・ホスト双方がWindows7 もしくは Windows Server 2008 R2 である必要がありますが、
今使っているノートPCがXPなのでお試しがてら早速インストール。
XPにインストールするにはSP3が必要です。

さて、何が変わったのかというと・・・・、正直何も変わってない気がします。
全画面表示のときの画面上の帯が青くなったり、設定内容の項目が増えてはいますがパフォーマンスがよくなったりとかは実感してません。

こんな感じで利用環境による違いがかなりあるようです。

http://blogs.msdn.com/rds/archive/2009/08/21/remote-desktop-connection-7-for-windows-7-windows-xp-windows-vista.aspx

Windows7 もしくは Windows Server 2008 R2 同士であればエアロが使えたり、メディアプレーヤーの再生がスムーズになる Windows Media Player Redirection なるものも使えるようですが、残念です。

余談ですが、リモート デスクトップ接続 7.0(RDP 7.0) と呼ばれていますがmstsc.exeのファイルバージョンは6.1でした(苦笑)。
20091603111108[2]


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/56-31d1d218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。