WIN1@Codename

Codename

avhd ファイルの保存場所

Hyper-V マネージャーを見てみると、「スナップショットファイルの場所」という項目があります。
 20092504021103[2]

これだけ見てみると、スナップショットを作成するとここで指定したフォルダにスナップショットが作成されると理解してまうのですが、少々認識が異なるようです。

スナップショットを作成するといくつかのファイルが作成されます。
・avhdファイル いわゆる差分ファイルです。
・binファイル スナップショットを作成した時点のメモリ内容が格納されています。
・vsvファイル スナップショットを作成した時点のプロセス情報・デバイス情報(よくわかりません)
・xmlファイル 仮想マシンの構成情報が格納されています。

「スナップショットファイルの場所」というのはこれらのファイルの保存場所を指定するものだと思っていたのですが、実際設定を変えてみると、avhdファイル以外は確かに「スナップショットファイルの場所」に指定した場所に作成されるのですが、avhdファイルだけはオリジナルのvhdファイルと同じフォルダに作成されています。

RAMDISKを使ってみた関係でavhdファイルの場所を変更してみたかったのですが、「スナップショットファイルの場所」の指定だけでは足りないうようでした。

では、avhdの場所を変えたい場合はどうすかといいますと、スナップショット作成後は仮想マシンのハードドライブはavhdファイルを参照しています。
20093804021133[2]

一度仮想マシンをシャットダウンして、任意の場所にavhdファイルを移動します。
移動先のパスをハードドライブのパスに指定して起動すれば変更されることになります。
ですが、これをやってしまうと以後スナップショットが作成されなくなってしまうのであくまでも検証用ということでお願いします。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/58-6af98ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad