WIN1@Codename

Codename

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows SharePoint ServicesのProvisioning

WindowsSharPoint(WSS)のサブウェブを作成します。
今回は、サブウェブとしてWSSを提供していますが、ルートサイトにWSSを設定することも可能です。
ただし、WSSはFrontPage Server Extensionと同一サイト上にインストールすることができませんので設定時には注意が必要です。
WSSの設定は管理ツールの「stsadm.exe」を使用して行います。
 

Imports System.Diagnostics

Dim objProcess As Process = New Process
objProcess.StartInfo.FileName = "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\web server extensions\12\BIN\stsadm.exe"
'WSSサブウェブ作成
objProcess.StartInfo.Arguments = "-o createweb -url http://wss.win1.jp/NewSite/ -sitetemplate STS#0 -description NewUser -title NewWSS -unique"
objProcess.Start()
'アカウント設定
objProcess.StartInfo.Arguments = "-o adduser -url http://wss.win1.jp/NewSite/ -userlogin smallbusiness\NewUser -useremail newuser@win1.jp -role ""Administrator""-username NewUser"
objProcess.Start() 
 

一度サブウェブを作成した後、ユーザーアカウントをサブウェブに追加するといった手順となります。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/67-a93f5e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。