WIN1@Codename

Codename

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザーアカウントのProvisioning

ユーザー アカウントを作成します。
FTPを使用する場合、ユーザーアカウント名をFTPの仮想ディレクトリ名と同じにすることで、FTP接続時に自分のFTPフォルダにリダイレクトされます。
この辺りも後ほど別コーナーにて紹介します。
 

Dim strLDAPPath As String = "LDAP://CN=Users,DC=provision,DC=local"
Dim objDirectoryEntry As DirectoryEntry = New DirectoryEntry(strLDAPPath, "AdminAccount", "AdminPassword")
objDirectoryEntry.RefreshCache()

'Directoryオブジェクトの作成
Dim objNewUser As DirectoryEntry = objDirectoryEntry.Children.Add("CN=NewUser", "User") '[1]
With objNewUser
    .Properties("SamAccountName").Add("NewUser") '[2]
    .Invoke("Put", New Object() {"Description", "新しいユーザー"})
    .CommitChanges() '[3]
    .Invoke("SetPassword", New Object() {"FtpPassword"}) '[4]
    .Invoke("Put", "userPrincipalName", "NewUser@provision.local")
    .Properties("userAccountControl").Value = 512 + 65536 '[5]
    .CommitChanges()
End With 
 

ActiveDirectoryへのユーザー作成は少々コツが必要となっています。
順序としては、
[1] ActiveDirectoryにユーザーオブジェクトを作成
[2] アカウント名を設定
[3] 一度確定します。 これを行わないとパスワードの設定ができません。
[4] パスワード設定。 パスワードはポリシーなどでブランク禁止や、長さなど設定している場合もあるので、適切なものを入力してください。
[5] アカウント状態を設定。 (参考:UserAccountControl フラグを使用してユーザー アカウント プロパティを操作する方法


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/68-594f1551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。