WIN1@Codename

Codename

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Exchange Server 2007 SP1 での機能追加 「個人配布リスト」

Exchange Server 2007 SP1 ではOutlook Web Access にいくつかの機能追加が行われています。

その中でいくつか紹介してみましょう。

・個人配布リスト

複数のアドレスをまとめて一つの配布リストにすることで、複数の宛先へのメール送信をサポートします。

配布リストの作成方法は
OWAより、「新規作成」メニュー右横の▼をクリックして「配布リスト」選択します。

 01.jpg


「リスト名」を入力し、配布リストに登録するアドレスを入力します。
この時、アドレスを一つづつ追加もできますが、";"セミコロンで区切ることで一度に複数のアドレスを追加することもできます。

02.jpg
 

03.jpg


ここで作成した配布リストはメールの新規作成時に「宛先」を選択した場合「アドレス帳」の中にある「配布リスト」から利用することが可能です。

 04.jpg


作成した配布リストは個人別に保存されていますので、OWAにログオンすることでいつでも利用することが可能です。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/75-ffc0823d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。