WIN1@Codename

Codename

Windows SharePoint Services 3.0 アプリケーション テンプレート インストール方法

マイクロソフトより提供されている「Windows SharePoint Services 3.0 アプリケーション テンプレート」をダウンロードします。

ServerAdminTemplates.exe を実行し、アプリケーションテンプレートファイル(*.wsp)を解凍します。

アプリケーションテンプレートをWSSにインストールする為には、まず「ApplicationTemplateCore.wsp」をインストールする必要があります。

ApplicationTemplateCore.wsp は先ほど解凍したフォルダ内に含まれています。

stsadmin.exe を利用した ApplicationTemplateCore.wsp のインストール方法はこちらを参考にしてください。

例)
stsadm.exe -o addsolution -filename <ファイル パス>\ApplicationTemplateCore.wsp
stsadm.exe -o deploysolution -name ApplicationTemplateCore.wsp -allowgacdeployment -immediate

次に、各アプリケーションテンプレートをインストールしてゆきます。

こちらも、stsadmin.exe を利用してインストールを行います。

例えば、「ヘルプデスク」アプリケーションテンプレートをインストールする場合は

stsadm.exe -o addsolution -filename <ファイル パス>\HelpDesk.wsp

stsadm.exe -o deploysolution -allowgacdeployment -immediate -name HelpDesk.wsp

となります。

同様のコマンドを各テンプレートごとに実行します。

実行後、サイト作成時に、「テンプレートの選択」項目から「アプリケーションテンプレート」が追加され、アプリケーションテンプレートを利用したサイト作成が可能となります。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/88-c0ea29eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad