WIN1@Codename

Codename

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSS3.0 SP1導入方法

WSS3.0にGoroupBoard Workspaceをインストールしている場合、SP1のインストールが失敗する問題があります。

この問題回避のためには、一度GoroupBoard Workspaceを削除したうえで、SP1を適用し、再度GoroupBoard Workspaceをインストールする必要があります。

http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/941678/ja

GoroupBoard Workspace 削除時にこれまでのコンテンツが削除されてしまうのでは?といった懸念がありましたが、実際にKBの手順どおり行うことで問題なく元どおり参照することができます。

では、GoroupBoard Workspaceを完全に削除するには・・・?

といった疑問がありますが、GoroupBoard Workspace自体がもともとカスタムテンプレートのようなものなので、GoroupBoard Workspaceを削除=テンプレートの削除と同じことなので、コンテンツ自体はデータベース内に残ったままなのでは、と勝手に解釈しております。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://codename2010.blog11.fc2.com/tb.php/90-46526d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。